カテゴリ:おっかけヴェルディ( 125 )
ごはんの友
北澤...そうか、NHKの朝のこんな番組にでるようになったのか。
...年とったな(爆)。

しかし、なかなかの食いっぷり!
今日は朝飯を食べてる暇がなかったのかなw
[PR]
by lannlann | 2005-11-08 09:29 | おっかけヴェルディ
Jリーグ 第29節◆2005.10.29◆目の前に立ちはだかる降格ライン
ん~、なかなか抜け出せませんね。この位置から。
1勝すれば入れ替え戦ゾーンに抜け出せる...
のだが、なかなかこの1勝が遠い(--;)。
今後の対戦相手の中ではおそらくぐだぐだなチーム状況の部類に
入るであろうマリノス相手に敗戦。
これはかなり痛い事実だぞ。

----------------------------------------

前半0-0で折り返しはしたものの、危ないシーンはたくさんあった。
まあ、マリノス側もシュートを枠外にはずしてくれたりして、
かなり助かった部分もあるけれど。
それ以上にヴェルディにはチャンスらしいチャンスがない!
これって見ていてすげーストレスよ。
いつからヴェルディってこんなに攻撃できなくなっちゃったわけ!?
失点はたしかに減った。
けど、点とれなかったら勝てないっすよ。
全員で守る、全員で攻める。これ、当たり前ちゃうん?
90分走り回る。これ、当たり前ちゃうん?


唯一のチャンス(というか、記憶に残っているチャンス)は
後半のワシントンがバーに当てたシュートか。
そのはねかえりに山卓が頭であわせたものの、残念ながら枠外に。
でも、こういう「つめ」がもっともっと必要だよね。
こういうのの積み重ねがゴールを生むんじゃあるまいか。

----------------------------------------

で、このまま引き分けか...と思われたのだが、
「俺の原点はマリノス」と言ってのけたボンバー中澤が!
くぅぅぅぅ、ここで決めるかよ!くそぉ!
おまえが!おまえが!ヴェルディの前にたちはだかるのかぁ!

しかも、同じく元ヴェルディのはゆまんと二人で喜びまくってくれたよ(--;)。
※写真はギャラリーでどうぞ。

----------------------------------------

そういや、スポーツジャンクションだったかな?
中澤がヴェルディ時代について語ってたなあ。
あの頃、ヴェルディ自体が暗黒期だったっぽいし。
いい思い出、ヴェルディにないんだろうな、きっと。
まあ、私も彼氏に言われるまで、中澤が元ヴェルディだってこと、
すっかり忘れてたけど(--;)。

はゆまんもそうなのかなあ?
いっしょにファン感で玉入れやったんですけど、おぼえてますかね?
はゆまん率いる我がチームは、見事にずるして優勝でしたよ(爆)。

----------------------------------------

ああ、現実味をかなり帯びてきたJ2降格。

まあ、厳しいことを言ってしまえば、
もはや全勝しても残留できる保障はないわけで。
だったら、もう悔いのないプレーをするしかないんじゃないかな。
これが実力っていうんなら、仕方ないさ。
いきなり一週間で急激に強くなれるわけがないんだし。
でも、せめて「これが俺たちのサッカーなんだよ。」って姿を見せてくれよ。
「これがヴェルディの攻撃なんだよ。」って攻撃を見せてくれよ。

今のこの姿はほんとにヴェルディスタイルなのですかね?
これが100%の姿なのですかね?
「そうだ」といわれりゃ仕方がないが。でも、ちがうんとちゃうん?

----------------------------------------

「降格」というのしかかる重圧は
すでにサポの間には到達してきているようで。
少しでも緑の塊を増やそうと、サポの皆さん、必死っす!
カメラ抱えてるのではじによって座ってたんだけど、
試合が始まる前に、中央に勧誘!?されました。
「少しでも大きな声援を選手に」とがんばってくれている様子。
たすきの中までは行けませんが、可能な限りよりそいたいと思います。

が、名指しで拡声器で呼んじゃイヤよ(--;)。
「そこのおねぇさん!落ちてからじゃ遅いんだよ!」って、
私個人が説教うけてるみたいじゃないですかぁ(;_;)。
緑のポンチョ着てたから、目つけられたのかなあ。
あ、あの、できれば、もう少し優しくお声をかけていただければと...。

というわけで、まだ慣れないゴール裏の雰囲気に、
ちょっとどきどき。びくびく。拍手とカメラでわたわた。
試合の結果もあいまって、なんだかいつも以上に疲れますた(--;)。

--------------------------

横浜Fマリノス 1-0 東京ヴェルディ1969
[PR]
by lannlann | 2005-11-01 15:56 | おっかけヴェルディ
さて、国立アウェイだ!いくぞ!おら!
と自分に気合を入れてみるw

今日も!負けられない試合だ。
というか、これからずっと負けられないんだけど(--;)。
毎回毎回気合入れていくしかねーべよ!?

--------------------------------------

スティーブ・ジョブスがスピーチで

>私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。
>もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、
>今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」
>それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、
>そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。


と言っている。

アップルコンピュータ創立
CEOのスティーブ・ジョブス氏のスタンフォード大学卒業祝賀スピーチ

※PART 5 ABOUT DEATHより


自分の生き方や周囲を変える必要があるかはまた別として。
「今日死ぬ」って思ったら、
自分にとって何が大切なのか、重要なのか、自然としぼられてくるし、
大事な事を後回しにせずに、先にやらなきゃ...って思えてくる。
時間も無駄にできないって思えてくるし、集中もするだろう。

本来はそうやって自分にとって大切な事を優先させていかなきゃいけないのに、
いろいろなしがらみにとらわれて、不本意な毎日を送ってしまいがち。
それが積み重なると、やっぱすげーブルーになるわけで(--;)。
それが今の私だ。

逆に、毎日死ぬ覚悟で一日を生きたら、すごい充実するだろな。
それが積み重なったら、すごい人生になるはずだ。
私も毎日鏡に向かって「今日死ぬとしたら、私は何をしたい?」と
問い掛ける習慣をまずつけたい。

--------------------------------------

で、今日の最優先事項はマリノス戦ですから!w
がんばって応援する!それだけだ!

選手の皆さんも悔いの残らないプレーを!
[PR]
by lannlann | 2005-10-29 12:02 | おっかけヴェルディ
アウェイ戦のチケット、全て手に入れたり!
昨日埼スタの浦和戦のチケットを買ってきました。
これで、横浜、浦和、柏...
と、アウェイのチケットを全て手に入れたぞ!
ホームではいつも1969シートですが、
アウェイ戦ではゴール裏にお邪魔させていただきます!

まずは今週末の横浜Fマリノス戦。
とりあえず横国でなくてよかったw
横国、遠いんすよ。うちからだと。
都内横断コースだもんね(--;)。
国立でラッキー。

伝統の一戦に、
残留争いと言ういらんスパイスがひっついてるが(--;)。
まあ、仕方がない。
どっちみち、負けられない試合ってことだよな。

そうそう、坂田には注意してくれよ。
先日、フクアリで巻ゴールで初勝利!の予定だったのに、
その直後に坂田にやられて、
スタジアムが一瞬異様な雰囲気になったんすよ(;_;)。
空気読まない子、坂田!とにかく要注意!
※まあ、その影には冷静な岡田采配があったわけだが。岡ちゃんもあなどれん。
[PR]
by lannlann | 2005-10-25 03:13 | おっかけヴェルディ
自分勝手に意思表明
昨日の東京ダービーで、大きな心境の変化が自分の中であった。
こういうのってもうどうしようもない。

-----------------------------------------

残り6試合。アウェーも行ける距離ばかり。
なので、アウェーのチケット、買いました。

来週の横浜戦。
おそらく残留争いの山場になるであろう、柏戦。
手元に金がないので今日は買えないが(--;)、
埼スタのレッズ戦も明日買ってきます。

私にできる応援はせいぜいレプリカを着て、
カメラ片手に拍手をするくらい。
来週から彼氏もコンフィットシャツ強制着用!
緑の面積を増やすため、がんばります!

-----------------------------------------

そして、まことに自分勝手ながら、私的な意思表面を。

もしJ2に落ちたら、来年はシーズンシートは買いません。
もし残り6試合で、心が揺り動かされなかったら、
ヴェルサポをやめ、普通のファンに戻ります。


※やめると言えるほどコアなサポではないが...(--;)。

-----------------------------------------

現実問題として、J2に落ちたら全試合観戦はできない。
水曜日、毎週早退するわけにはいかんので(--;)。
ましてや、転職も考えているので、新しい会社でそれは無理。
リーマンだからね。
シーズンシートはどのみち買えない。

-----------------------------------------

最も大きな問題なのは、
最近、ヴェルディの試合を見ていても楽しくない事。


ワシントンはすごい!
でも、「ワシントンだけ」感がどうしてもぬぐえない。
全員で畳み込むように攻める、あの瞬間がぞくぞくするのに、
最近ヴェルディってそういうシーンがあまりない。

そして、何より私をがっかりさせているのは、
山卓のサイド起用。
もう2年間、ずっとそうだけど。
右サイドになかなかボールがこない。
いっつも手を上げてる。でも、ボールがこない。
山卓が右サイドで死んでいる気がする。
初めてシーズンシートで見た3年前。
エムボマがヴェルディに来た年。
果敢にゴールを狙う山卓は輝いていた!
で、山卓ギャルになった。
今は、チーム事情なのだろうけれど、持ち味が死んでる気がする。

ヴェルディのサッカーはパスサッカー...と言われるけれど、
最近はパスサッカーの悪い面がよく目につく。

大きなサイドチェンジがない。
中央にボールが偏る。
パスをまわしてる間に相手ディフェンダーに追い付かれる。
狭いところでボールをまわして、相手にとられる。
いい時は相手をもてあそぶかのようなパスまわしを展開するが、
最近そういうイケイケドンドンなシーン、見たおぼえがないな(--;)。

-----------------------------------------

今はまだ気持ちが定まらない。
だから、今度どう決断しようと、悔いを残さないため、
これから残り全試合、精一杯応援する!

今シーズンが終わった後、
来年どうするか、来年どうしたいのか、あらためて考えたい。
[PR]
by lannlann | 2005-10-23 21:32 | おっかけヴェルディ
Jリーグ 第28節◆2005.10.22◆悶々とする思い
終わりました。ダービー。
負けました。ダービー。
...
...
...
思い出すと涙でそうです。ほんとに。

「悔しい」のか「悲しい」のか、なんなのか、よく分からない。
けど、目頭が熱くなるし、とってもつらいです。

一試合でも負けたら降格だ...と個人的には思ってたので、
昨日の敗戦は大きなショックだった。
ずっと引分でたえてきただけに、がっくりきた。
しかも、前半、後半終了間際にそれぞれ1点ずつとられて、
逆転負けだなんて。一番嫌な負け方だ。


試合後、選手が挨拶にきた時、拍手はしたけれど、
でも、立って挨拶にこたえられなかった。
立ちたくない気分だった。だから、立たなかった。


今年挨拶の時に立たなかったのは二度目。
一度目は国立でやった浦和戦の大量失点の時。

「お前ら!ゼロかぁぁぁぁ~っ!」
ってな感じだったな、あの時は。
1点でもとって意地を見せたら、立とうと思ってた。
けど、1点もとれず。気合も感じず。
あの時は腹ただしさもあって立たなかった。

今回はちょっと心境がちがうかも。
選手を責めようとか、非難しようとか、そういう気持ちは案外ない。
ただあまりにもショックがでかかったのと、
わきあがるこのいらただしさを
どこにぶつけていいのか分からず。
結果、泣きそうになるのをこらえながら、
ぶす~っとした表情ですわってました(--;)。


選手のやる気、気合、必死さを感じないわけじゃない。
しかし、結果がでないんだよなあ。
見てる側もけっこうつらいが、やってる側はもっともっとつらいだろう。

-----------------------------------

昨日のダービーの大きな敗因...
それは個人的には監督の采配だと思った。


ヴェルディは今けが人やら、出場停止やらで、
ベンチに入れるメンバーの選択の余地がない(--;)。
それくらい選手層が薄い。

ま、これは昨日の試合だけじゃなくて。実はずっとそう感じてた。
普通は試合の流れを変えるために選手交代をするもんだが、
ヴェルディの場合、選手を交代すると極端に戦力が落ちる(--;)。
スタメンのメンバーとコンビネーションがあわず、いらいらが募る(--;)。

スタメンの選手が疲れてきてるのは分かるが、
選手交代したらもっとがたがたになったじゃん!
という展開が多い気がする。
※もちろん、頼れるサブメンバーもいるが。

ここ最近、ヴェルディは緊迫した試合内容が続いている。
接戦が多く、失点が許されない状況での交代はプレッシャーも大きいだろう。
(だからこそ、結果を残せば評価はうなぎのぼりだが。)

でも、そういう状況で、経験の少ない選手を起用するのはどうか?
ずっと疑問だった。
前回はあえてスルーしたが、
G大阪戦での久場の起用。
今回の久場、弦巻の起用。
そこって新人を使う場所ですか!?

交代によって、変化がないどころか、むしろ悪くなったように感じたよ(--;)。
交代枠は使えばいいってもんじゃないだろうよ。
マチはもっと早くだしてほしかったし、
(とはいえ、森本が点を決めてたので変えづらい面はあったろう)
ヤナギを使ってほしかった。
そうしたら、勝ち点1はとれたんじゃないかとそう思えて仕方がない。
こんな選手起用をしていたら、勝てる試合も勝てないんじゃないのか?
今私はバドンに不信感一杯だ(--;)。


最近ヴェルディの試合を見るのがつらいよ。
つらい時こそ苦しい時こそ、支えなくちゃいけないのは分かってる。
でも、はなれてくこの心、どうしたらよいのでしょう(--;)。

-----------------------------------

あ、でも、残留はまだあきらめてませんよ、もちろん。
今日の柏の試合を見たら...
残留争いやってるチームはみんなぐだぐだやん(--;)。
ヴェルディは接戦で惜しいところなんだよ。
ちょい上見て比べて安心してもどうしようもないんだけど、
まだ希望はある...ので、これから6試合、意地を見せてくれ。

--------------------------

東京ヴェルディ1969 1-2 FC東京
[PR]
by lannlann | 2005-10-23 20:31 | おっかけヴェルディ
今週末は東京ダービー!
ついにまたやってくる。ダービーが!
今度はホーム。気合入れていかなくては。

しかし!

なんでこんなに出場停止選手が多いのさ(--;)。
前々節の奇跡の磐田戦で、山卓がレッドをいただき、
前節出場停止だったわけだが。
ようやく戻ってくる...と思ったら、

出場停止:
上村 健一 第28節
平本 一樹 第28節 ~ 第29節
小林 大悟 第28節


...3人もいないのかよ!
最近大悟がFW登録されてでてたけど、
出場停止だから、またフォーメーションを変えざるを得ないのかな。

そして、平本...サテで何かやらかしたらしい(--;)。
んなことしてたら、またレギュラーが遠のくぞ!
今のレギュラーが不調なら、またチャンスがまわってくるんだから、
したたかにそのチャンスを狙ってなくちゃだめやん!

そういえば、最近、マチ、ベンチにも入らないけど、
どうしちゃったの?なんででてこないの?
期待してるのに。ちぇ~っ。

うぅぅぅ、何か明るい話題はないのか!明るい話題は!
[PR]
by lannlann | 2005-10-21 03:13 | おっかけヴェルディ
またもや引分
ヴェルディ、またもや引分ですねぇ。

しかし、ワシントンのPK以降、点が入らなかったわけで。
※ヤナギがすっげーがんばってた感はあるが。
新潟が決定的なチャンスをバーにあててくれたり、はずしてくれたり...
ということを考えると、引分で助かった感はあるかもしれませんなあ。

まあ、しかし。
強いチームというのは、調子が悪くても試合内容が悪くても、
結果的に勝ち点をいただくものです。
ちょっと前のジェフのように(--;)。
※内容は全然よくないのに、ワンチャンスで勝ったぞー!みたいな。

だから、ヴェルディはここはがんばってたえるしかありません。
勝ち点1ずつだけど、着々とつみあげてます。
前には進んでます。
徐々に上のチームの背中が見えてきましたよ。
ここはがんばってたえましょう!

ところで、序盤のワシントンがPKをもらったシーン。
プロレスキターッ!てくらいすごかったなw ぷぷぷ
あそこまで露骨にやっちゃいかんぜよ。

--------------------------

新潟ルビレックス 1-1 東京ヴェルディ1969
[PR]
by lannlann | 2005-10-16 10:32 | おっかけヴェルディ
もうすぐキックオフ!新潟VS東京V
ヴェルディ、今日は14:00からビッグスワンで試合ですな。
CSで生中継があるので、できれば生で同じ時間を共有したかったのだが。
悲しいかな。今会社にいるわけで(--;)。
試合が気になるが、今夜の再放送で見るしかない。
がんばれ!ヴェルディ!
キャンプの成果をこれでもか!というほど見せてやれ!

ところで、私は一足早くがんばりますたよ。
は~、今地獄の1000商品データ校正が終了した...。
結局、3日近くもかかった。
「自分で確認せねば」などと責任感をださずに、
適度にスタッフにふりゃよかった...といまさら後悔(--;)。

「校正が終わってから昼飯にしよう!」と心にきめていたので、
この30分、空腹と「あと少し!あと少し!」という思いにはさまれ、
それでもなんとかがんばった。よくやった!自分!
ちょっと気分爽快w

ヴェルディの選手も、今日は
疲れと「あともう少しで勝ち点3!」という思いの間で、
がんばることになるのかな...?
数時間後の勝ち点3のために、今をがんばれ!ヴェルディ!

ということで、私はご褒美の昼飯に行ってきますw

ちなみに、仕事はこれで終わりではない...orz
[PR]
by lannlann | 2005-10-15 13:31 | おっかけヴェルディ
Jリーグ 第26節◆2005.10.1◆勝ち点1をもぎとった奇跡の同点ゴール!
いやあ、なかなかドラマチックな試合でしたね。
NHKはおいしい試合を放送したなw

途中まではヴェルディの勝ちゲームだったので、
勝ち点3をとれなかったのは痛かった。
でも、逆転されたあの状況の中で、
最後の最後で追い付いて「負けなかった」ことは評価したい。

正直、この試合で負けたらJ2降格だな...
そう思ってたけれど、なんとか踏ん張った!
「まだ次がある」
そう思わせてくれる試合だった。

--------------------------------------

いつもとは異なるスタメン。
平本、戸田の姿がなく、
平野、小林(慶)、金髪になった(!)うえみーなどの姿が...。
そして、小林(大)がFW登録。
大悟は下がり気味ではいきないなどの意見がサポの間でもでているようだが。
より攻撃的なポジションでの起用となった様子。

--------------------------------------

ここ数試合、ビハインドな展開が多かったヴェルディ。
今回は先制点をとった!これは幸先がいい!
リードしたまま試合を折り返す。

後半ゴンに同点ゴールを決められるも、
直後に嫌なムードをふっとばすワシントンの勝ち越しゴール!
さらには、ジウの駄目押し追加点!

これはいける!
降格争いの停滞した雰囲気なんて今日でおさらばだぜ。

と思ったのだが。
その後、連続3点を奪われる、まさか、まさかの展開。
まあ、ジュビロの4点目の中距離弾は、ありゃしゃーないかなって感じなんだけど。
※中距離弾って意表つかれるし、こわいよねぇ。
 なんでヴェルディはあれくらいの位置からもゴール狙わないの?
その前の3点。ありゃなんだ?
ラストパス、簡単にあげさせてるし、ゴール前で全然マークついてないし。
なんか大量失点の頃のザル守備に戻ったかのようだったぞ(--;)。
3点とったのに勝てないって、いったいどういうことよ!?
こんなんじゃ何点とったって勝てないぞ。

とイライラを募らせる中、時間はどんどん過ぎていく。
森本、玉ちゃんを投入するも、大きな動きはなく。
逆にジュビロに攻められ、それをとめた平野がファウルでPK献上。
さらには、その判定に講義した山卓が、イエローをもらう。
しかも、その日2枚目のイエローで退場...というおまけつき(--;)。
すでにこの時ロスタイムだし、磐田のPKだし、山卓退場だし。
絶体絶命のピンチっすよ(;_;)。

負けられない試合なのに、相手にPK。しかも、1点ビハインド。
追い付くどころの話じゃねぇよ。
くそぉ、時間がないんだから、さっさとPKけりやがれ。
と、かなりイライラ。

かなり時間をくった後、ようやくゴンがPKをける。
しかし、ここから奇跡が起きた。
ゴンがけったPKがポストかバーにあたり、勢いよく跳ね返る。
それをジュビロの選手が拾いにいくが拾いきれず、
こぼれ球をヤシケン->ワシントン->玉ちゃんとつなぎ、
玉ちゃんが倒れてFKをゲット!

相手選手と接触したら、当たり負けしちゃう玉ちゃん(--;)。
転ぶ予感はなんとなくしていたが(爆)、ファウルもらえてほんとよかったw
※玉ちゃん、もう少し当たり負けしなくなるといいんだけどなあ。
 同じ体の細さでも、ジウはけっこう倒れないのになあ。
玉ちゃんが倒れた瞬間、直前にファウルをとられていたってこともあり、
審判にむかって指さして「こらぁ、(ファウル)とれよぉ!」と
柄悪く叫んでた私がいましたw

高木も上がってきて、全員攻撃。
実はこの瞬間、まだ奇跡が起きるとは思っていなかった(爆)。
まさかワシントンが直接狙うとは!しかも、それが決まるなんて!
最後のワンプレーでの劇的同点ゴール!

感動と興奮で、思わず立ち上がって「わしんとーん!」と叫んじゃったよ。
ああ、思い出してもゾクゾクする。

ちなみに、後ろの男性が、ワシントンのFKの前に、
「これ、入ったら、俺、ヴェルディのファンになるよ。」と言っていた。
ちゃんとファンになっていただきましょうw

--------------------------------------

今日個人的によかったなと思ったのは
「ワシントン以外の選手もシュートを打ったこと」
「中距離からでもシュートを打ったこと」

平野がやる気満々でw 中距離からもシュートしてた。

最近のヴェルディの選手は自らシュートを打たない!
「最後はワシントンにパス」という選択肢しか
持ってないんじゃないかと思えてしまうほど、
ゴールが見えてても打たないんだよね(--;)。
相手DFはすっごく楽だと思うよ。
いざって時はワシントンだけマークしときゃなんとかなっちゃうわけだからさ。
でも、中距離とかからもばんばん他の選手も打ってきたら、
意識やマークがばらけるよね。
DFはいろんな選手を見てないといけない。
それってけっこう脅威だと思う。

3年前のヴェルディってそんな感じ。
エムボマって驚異的なFWはいたけれど、
エムボマだけじゃなくて他のメンバーもばんばんシュートしてた。
中距離から山卓とか米山とか小林(慶)とかがね。
今はワシントンがいい人すぎるのかw
みんなワシントンにたよりすぎのような気がして。
※エムボマは気分屋だしさぼるから、そこまで信頼できない!?

そこらへんがずーっと気になってたんですが。
ちょっとずつ改善されつつはあるのかなあと。
ただまだまだ「ワシントンだのみのサッカー」なので。
他の選手にももっともっと枠にシュートを打ってほしいし、
また、こぼれ球のごっつぁんシュートを狙ってほしいです。
※ヴェルディの選手、こぼれ球への反応が今ひとつなので(--;)。

※あと、ざる守備の傾向がちらほら見えたので(--;)、
 再度気をつけないとやばくないかい?

--------------------------------------

ちなみに、この日はトーマスデー。
1969シートは完売...ということで、やはり混雑ぶりはすごかった。
2Fまでぎっちり人が入ってた。
結局、やっぱり私は出遅れて、サポーター優先を使うことなく、
フツーに入場するはめになったのだが、
会場直後についたということもあり、
今回はいつも通りバックスタンド前方を確保できました。ほっ。

しかしだ。やはりトーマスデーの弊害が...。
見る気のない子供がちらほら。
しかも、チアスティックでのちゃんばらが始まり、うざいことこのうえない(--;)。

もちろん、真剣に応援してる子供もたくさんいた。
だが、マナーのなってない客がやたらといることも否定できん。
運営側では「同じお客様なので...」という見解のようだが、
ニコンシートみたいに、トーマスシートとかつくってくれればいいのにね。

ヴェルディ・ラウンドテーブル議事録アップのお知らせ

--------------------------------------

ついでに、日テレ放送のヒーローインタビュー。
始めのアナウンサーの声、後どりね(--;)。
なぜなら、現場で2度とりなおしをしたにもかかわらず、
サッカー用語をまちがったままインタビューしちゃったから。
...がんばって勉強してくれ。ま、私も人のことは言えんがね(--;)。

--------------------------------------

降格争いは徐々に下2チームがはなされつつあるが(--;)。
残り8試合。まだ分からない。
あんな劇的な試合をしてみせたのだ。
これからだってできないわけがない。
今回のふんばり、勝ち点1がきいてくる日がきっとくる。そう信じている。

--------------------------

東京ヴェルディ1969 4-4 ジュビロ磐田
[PR]
by lannlann | 2005-10-03 02:56 | おっかけヴェルディ



山卓ギャル(おば!?)が書くサッカー:ヴェルディねたblogです。
by lannlann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31