出血その2、その3
そういえば、「その1」とかってタイトルつけて、「その2」をまだ書いてないネタがちらほら(--;)。

で、出血のその2、その3のご報告。
(っつーか、報告しなくていいって?)

結局、出血じゃなくって。
単に定期健診で「血液検査」をしてきただけなのであります。
休みにしかできないこと→健康診断(病院行き)
という私の予定もかな~りさみしいものではあったが(--;)。
※先週末はサッカー観戦もなかったからなー。

私は血が大の苦手で。
想像するだけでだめらしく。
足がむずむずしてきます。
なので、血液検査の時具合が悪くなるのは、明らかに精神的なものと思われ(--;)。
実際毎年血液検査で血を抜く度にぐぇ~っとなるので、最近は先に自己申告。
「私、普通に採血できないんですぅ。」
なもんで、いつも一人別室にて(ねてとるのです)。

たまに採血の話になって、
「心臓から血が吸われる感覚が、すごい嫌で。」
というと、みんなに
「そんな感覚、普通しない!」
と言われます。
でも、するんです(;_;)。心臓がきゅ~って。
きっとドラキュラに血を吸われたら、こういう感覚がするにちがいない!
きっとそうだ!

だもんで、採血は一大イベントです。
その後具合が悪くなることも覚悟して、決死の覚悟で挑むのであります。

で、採血してもらった。
...なんでもなかった(--;)。
あれっ?こんなに楽だったかなと思うほどあっけなくて、拍子抜け。
検査に必要な量が減ったんでしょーか。
「だめなんです」ってあらかじめ言ってるから、看護婦さんも気をつかって話しかけてくれたりして。
で、なごんでいるうちに終わってた。
もちろんねてとってはいるけれど。
何事もなかった。

も、もしかして、私、ねずにとれる...?
と思いつつも、まだこわくて試してない(笑)。
結局、思いがけなく再度採血することになった今日もねてとった。
(これがその3)
私の挑戦は来年の健康診断までお預け。
(っつーか、そんなこと意気込んで挑戦するなって。)
[PR]
by lannlann | 2004-05-18 19:44 | お嬢様の戯言
<< 医者も選ぶ時代 Jリーグ第10節◆2004.5... >>



山卓ギャル(おば!?)が書くサッカー:ヴェルディねたblogです。
by lannlann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30