灰皿事件...その後
あんまりこの事件ばかり書き立てると、
重苦しい雰囲気になっちゃうなあ...と思いつつ。
ま、ここで大きくふれるのはこれにて終了ということで。
(新たな事件が起こらない限りは...起こらないでくれよ。)

----------------------------------

事件後、FC東京から正式なコメントがでましたね。

すべてのJリーグファンのみなさまへ(お詫び)


>今回の加害者は、これまで調べた範囲では
>クラブと交流のある人に友人知人がおりません。

※上記の文は余計です(--;)。逃げ口上ととられても仕方ない。
 ますます印象が悪くなってるぞ。ここで言い訳すなっ!

>FC東京ファンのみなさまが増え、
>すべての方とコミュニケーションをとることは不可能となっております。

それはどこのクラブも同じ。分かっておりますよ。
スタジアムにきているサポーター全員の顔を
把握しているチームなんでないでしょう(笑)。
でも、コミュニケーションはなくとも、不特定多数の相手に対して、
万が一の事態を引き起こさないようにどういう対策をしていくか...
これは運営側に求められる必須事項ですよね。
個人個人の良心にたよる部分も大きいでしょうが、
クラブとしてできる対策も多々あるはずです。

----------------------------------

そして、具体的な対応策に関するコメントもでました。

FC東京ファンのみなさまへ

必要最小限の措置をとった...という感じでしょうか。
やはりここから先はFC東京サポの良心、常識を見守るよりほかないようです。

----------------------------------

そういえば、コンコース行進に関してですが。

私はそれを「敵の陣地にのりこむ」ととらえたので、
「非常識な行動である」と考えました。
かなり険悪な感じで、まさに一発触発...
という事態だったのかと思ったのですが、
200人が200人全員、そういうカッカした思いで参加したようではなさそーですね。
試合前の一つのイベント...くらいの感覚だったのかな。

とはいえ、何か思いもよらぬまちがいが起きて、
大暴走してしまう可能性もあるわけで。
「君子危うきに近よらず」「さわらぬ神にたたりなし」
がモットー(笑)の私にとっては、
万が一の事態がありうる行為はしないにこしたことがない...という考えです。
全員が「これは楽しむためのイベントだよ。遊びだよ。」
と感情をおさえられればいいのですが、
中には暴走してしまう人もいないとは言えません。
また、普段冷静な人でも、何がきっかけで暴走してしまうかも分かりません。
今回はそれが灰皿事件という形を引き起こしてしまいました。
ユニフォームや旗を切り裂いたり...というのも、過剰な暴走行為ですよね。
主催する側も参加する側もよくよく考えて行動しないと。
気付いたら被害者、加害者になっていた...なんてシャレになりませんて(--;)。
※被害者は自分の意思に関わらずなってしまう可能性があるので、
 なおさらやりきれないですね。

----------------------------------

とはいえ、今回のような事件がなければ、
(単なる応援としての)コンコース行進などは禁止されなかったかもしれません。
※あ、でも、この混雑でコンコースが一時通行できなくなったのは問題っすね。
一部の危険な行為のために、
今までO.K.であったことがどんどん禁止されていきます。

人の良心というものは目に見えるものではなく、
また、100%を保証してくれるものではないので、
主催者としては「禁止、制限」するしかないですよね。
このままではあらゆる応援、行動に制限がかかってしまいます。
Jリーグを楽しむためにも、
個人個人が安易な行動はとらないようにしなくてはいけませんね。

----------------------------------

ところで。
仏の顔も三度まで。
スタジアム内外をとわず、次に問題が起きたら、間違いなく!
責任者、関係者のスタジアム内立ち入り禁止
さらには、チームやサポーターに対する制裁(罰則)
が求められるのかな、また、求めなきゃいけないのかな...

という気がしています。
なので、(FC東京サポの方は特に)
自分達の行動は常に周囲から見られている...
と思って、行動しなければなりませんねぇ。

...窮屈な世の中になってしまいましたな(--;)。
[PR]
by lannlann | 2005-07-13 11:56 | おっかけヴェルディ
<< 今日は味スタ ダービーが残した波紋 >>



山卓ギャル(おば!?)が書くサッカー:ヴェルディねたblogです。
by lannlann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31